バカラのグラスをカットして作ったチェスセット

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - バカラのグラスをカットして作ったチェスセット
LINEで送る
email this
Pocket

1-harcourt-chessboard-by-nendo-for-baccarat

フランスの老舗クリスタル製造メーカー“バカラ”。1825年にアルクール公爵の注文を受けて誕生したグラス『アルクール』は彼らの代名詞ともいえる作品ですが、それをカットして作ったのがこちらのチェスセットです。



このアイデアを実現したのは、日本のデザインスタジオNENDO。一見無関係ともいえるチェスとアルクールという組み合わせ。しかしながら、どちらもふたりで向かい合い卓上(盤上)に置かれた器(駒)を手に取って楽しむという共通点があり、そこに注目してこの作品が生まれたそうです。

アルクールの持つ気品の高さが、チェスとマッチしており独特のオーラを放っていますね。

2-harcourt-chessboard-by-nendo-for-baccarat

3-harcourt-chessboard-by-nendo-for-baccarat

4-harcourt-chessboard-by-nendo-for-baccarat

5-harcourt-chessboard-by-nendo-for-baccarat

[ via urdesign ]




About the author /


PC、ゲーム、スマホ、ガジェット、ロック、ギターなどをこよなく愛するおじさん。座右の銘は「下手な鉄砲数打ちゃ当たる!」。嫌いな言葉は「え?また買ったの?」。