デスクトップサイズに凝縮されたエミュレーター内蔵のアーケード筐体

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - デスクトップサイズに凝縮されたエミュレーター内蔵のアーケード筐体
LINEで送る
email this
Pocket

minimal_t80s_1-620x806

くそデカイアーケードの筐体を買うことなく様々なゲームが遊べる、デスクトップサイズのミニアーケードマシン『T80S』です。



80年代のタイトーの筐体をモデルにしており、8方向のジョイスティックと4つのボタン、コイン挿入口などを搭載。サイズは20×20×40センチメートルで、メラミン木材や透明なメタクリレート、PCVなどで作られているとのこと。

基本的には7インチのAndroidタブレット上で動かしており、そこにマルチエミュレーターのMAMEを内蔵。カスタム化されたフロントエンドで、8000以上のゲームタイトルを高速起動することができるようになってるみたいですね。

ちなみこのマシン、Etsyで日本円で2万8841円で売られており、スペインから世界中へ発送できるそうです。

少年時代にゲームセンターに通っていたような大人にはたまらないアイテムかも!?

minimal_t80s_3-620x451

minimal_t80s-620x519

[ via technabob ]




About the author /


PC、ゲーム、スマホ、ガジェット、ロック、ギターなどをこよなく愛するおじさん。座右の銘は「下手な鉄砲数打ちゃ当たる!」。嫌いな言葉は「え?また買ったの?」。

Post your comments